WinZipper for Macでzipファイルの文字化け解消

WinZipper for Macでzipファイルの文字化け解消

WinZipper.jpg

Macで日本語ファイル名をzipファイルにしてWindowsユーザーに渡しても、解凍したら文字化けしていた。。

そんな経験をされた方も多いはず。

私も最初は「なんじゃそりゃ〜」状態でした。

それはMacとwindowsのファイル構成が違うから起こることなんです。
Macで右クリックしてコンテキストメニューから「"ファイル名"を圧縮」を選んでもダメなんです。

そこで登場するのが「WinZipper for Mac」

Macで作ったzipファイルをWindowsユーザーへ渡したときに起こる2大トラブル「余計なファイルの混入」「ファイル名の文字化け」を防いで、クリーンにzipアーカイブすることに特化したシンプルなアプリケーションです。

操作は簡単。zipファイルをWinZipper for Macのアイコンにドロップするだけ。
Dockに登録しておくと便利です。

「WinZipper for Mac」は、DS_StoreをはじめとするMac特有のファイルを自動的に除外し、対象Windowsの文字コードを適切に判断して、Windowsで文字化けしないZipファイルを作成することが出来ます。

また、Windowsで作成されたZipファイル名に日本語が混ざっていても、文字コードのファイル名を自動判別し、パスワードの文字コードを自動判別するので日本語パスワードも使用可能となっています。

現在、Mac App Storeで特別価格の1,500円で発売中。
WinZipper for Macはこちら

タグ

2011年3月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ソフト

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cellz.info/mt4/mt-tb.cgi/10

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





 

Macでwindowsを動かすならParallels Desktop 6 for Mac。私は手放せません!