Thunderbolt(サンダーボルト)とは?

Thunderbolt(サンダーボルト)とは?

新MacBook Proに世界で初めて搭載されたThunderbolt(サンダーボルト)。

Thunderboltは、インテルが新開発したI/O インターフェースのこと。コードネームはLight Peakです。

Thunderboltが注目されるであろう最大の特徴は、なんといっても高速であること。

ThunderboltはUSB 3.0の2倍となる10Gbpsものスループットなんです。
しかも上りと下りの両方とも10Gbps!

インターフェイスの速度比較
 インターフェイス  転送速度
 Thunderbolt  10Gbps
 USB 3.0  5Gbps
 USB 2.0  480Mbps
 FireWire 800  800Mbps

またデバイスをチェーン状に最大6台まで連結可能で、どんなデバイスにも柔軟に対応できます。

PCI ExpressとDisplayPortの二つの技術をベースにし、USBやFireWire対応周辺機器、mini Display Port対応ディスプレイ、DVI、HDMIまでアダプタを使えばつなげることが出来ます。
また、10ワットの電源も接続した機器に供給可能になっています。


ただし、現時点では周辺機器が出揃っていないため、私のような一般ユーザーには使い道がありません。
今後サードパーティが対応製品を出してくればおもしろくなりそうです。

タグ

2011年3月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:Apple

関連記事

トラックバック(0)

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.cellz.info/mt4/mt-tb.cgi/8

コメントを投稿する

(初めてのコメントの時は、コメントが表示されるためにこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまでコメントは表示されませんのでしばらくお待ちください)





 

Macでwindowsを動かすならParallels Desktop 6 for Mac。私は手放せません!